北海道帯広市の事業創発拠点「LAND」

626

令和5年度LAND奨学金の採択者が決定しました!

公益財団法人とかち財団は、起業意思のある学生を全国から募集し、活動するための資金援助やビジネスプランの磨き上げ支援を行う事業「令和5年度LAND奨学金事業」の採択者を決定いたしました!

【事業趣旨】
本事業は、十勝の地域経済の発展に寄与する次世代の起業家人材の発掘及び学生起業家の輩出を目的に、起業を目指す学生に対しビジネスプランの磨き上げ支援を通じた事業創発人材育成及び奨学金給付を行います。
今年度も外部審査員による選考を実施し、一次書類選考を通過した学生がビジネスプランやプランに対する自らの想いや今後の計画を発表する二次面談選考へと進み、起業意欲や熱意、プランの計画性や実現性、地域関連性などの評価が高かった3名を採択いたしました。
採択者3名とビジネスプラン概要は以下のとおりです。


名合 虎之介(ナゴウ トラノスケ) さん
北海道大学 工学院 材料科学専攻 博士後期課程1年

ビジネスプランタイトル

グリーンプレミア農業

ビジネスプラン概要

農業分野における脱炭素化を進めるため、多様な農業機械に適応するCO2回収装置の開発及び販売を目指す。


布川 舞桜(ヌノカワ マオ) さん
北海道教育大学 札幌校 教育学部 言語社会専攻4年

ビジネスプランタイトル

Tasuki-外見に悩む学生と美容学生のマッチングサービス

ビジネスプラン概要

外見に悩む学生と美容学生をつなぐマッチングプラットフォーム“Tasuki”を運営。


大砂 百恵(オオスナ モモエ) さん
小樽商科大学 商学部経済学科 2年

ビジネスプランタイトル

e-Combu

ビジネスプラン概要

昆布を活用し、牛のゲップに含まれるメタンガスの抑制効果のある飼料添加物の開発及び販売を目指す。


とかち財団は、十勝全体の産業振興をミッションとし、採択事業者だけにとどまらない地域経済への波及効果を目指し、今後も起業創業支援・人材育成に力を入れて参ります。

お問い合わせは、とかち財団 事業創発支援部 事業創発グループ/LAND(TEL0155-67-7895)まで。

<参考>
特設ページ:LAND奨学金事業

  1. ホーム
  2. NEWS
  3. 令和5年度LAND奨学金の採択者が決定しました!
↑ページ先頭へ